どんと来い!貸金業セミナー開催のご案内

「貸金業」と聞くと、とっつきにくいイメージやあまり良くない印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、2010年の貸金業法改正以降大きく状況が変わり、現在は不適格な事業者は新たに参入できない業界となっています。最近では旅行やペットの医療費、歯科矯正やスキルアップのための学費など、一時的な支出をカバーするためにお金を借りたいと思う方も多く、一般消費者にとっても貸金業は身近な存在になっていると言えます。クリーンで安全な貸金業界を支えるためにも、行政書士の活躍が求められています。

行政書士業務としてはニッチな分野に分類される貸金業登録ですが、新たな金融サービスの登場に伴って必要となる場面もあり、幅広い業務に対応していく上では、知っておきたい知識であると言えます。金融法務に興味のある方、許認可全般を学びたい方に特におすすめの講座となっています。