本講義は終了しました。受講申し込みされた方はマイページより録画動画をご視聴いただけます。 受講申し込みされていない方は有料会員のご登録で録画視聴が可能となります。

ライブ講義のご案内

行政法を活用した業務獲得の方法論

2024年5月22日 (水)
18:00~20:30

会場:Zoomによるオンライン開催

こんな⽅におすすめ

  • 新しい業務を開拓していきたい方
  • 公共政策の専門家としての行政書士に興味がある方
  • AIやデジタル化に伴う行政書士の在り方に興味がある方

行政法の知識が行政書士の未来を切り拓く

日本の法律の大部分を占める行政法は、我々の生活に密接に関わっています。つまり行政法を理解することで法規制を活用した新サービスを創り出したり、行政法を用いたビジネスモデルを構築することができるのです。

AIやデジタル化が進み行政書士の在り方も変わっていくと言われる中で、公共政策の専門家ともいわれる行政書士だからこそ、行政法をどのようにビジネスに応用し、新たなビジネスモデルやサービスを作っていくのかのヒントを学びませんか?

講師紹介

服部 真和
服部行政法務事務所

服部 真和

1979年生まれ。行政書士、シドーコンサルティング株式会社代表取締役、Sync law株式会社代表取締役。ジャズギタリストと並行しながらWEB・DTP制作会社、データベース構築会社、音楽関連上場企業など複数の会社勤務を経て、2009年「人と人を調和に導く」をコンセプトに行政書士事務所を開業。これまで 大企業から外資系企業、IT 企業、ベンチャー企業、老舗、プラットフォーマー、アーティスト、クリエイターなど 1000 を超える新規事業創出を支援し、多くの経営者たちから信頼を得てきた。また、景観整備機構京都景観フォーラムのエリアマネージャーとして、京都市内各所の町内会、自治連合会の調整を行い組織の活性化や町並みの調和に取り組み、京都市民泊地域支援アドバイザーとして事業者と地域住民の調和の実現にも寄与。現在は、さらにNFTやDAOをはじめWEB3に関する法規制や行政手続きのデジタル化に関して各省庁に対する政策提言活動などを行っている。
著作23冊、約20万部の著者。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

著書紹介

ライブ講義の内容

目次

  • デジタル社会で行政書士の役割はどうなるか?
  • 行政法を軸にした行政書士のあり方
  • 法規制を活用して新市場を切り開く

ライブ講義の概要

日時2024年5月22日 (水) 18:00~20:30
申込締切2024年5月22日 (水) 12:00
参加費3,300円(税込)
会場Zoomによるオンライン開催
アクセス方法入金確認後、開催日前日にメールにてご案内
備考
  • 非有料会員の方は銀行振込またはクレジットカードによる事前決済が必要です。
  • 開催日当日にキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。
  • 必要に応じてWEBカメラおよびマイクをご用意ください。
  • お申込みいただいた方は講義終了後にマイページより録画をご覧いただけます。
    ※開催日より1年間の視聴期限がございます。

ライブ講義参加の流れ

  • 1

    お申し込み

    画面下部の「受講申し込み」ボタンより必要事項のご入力と参加費をお支払いいただきます。

    ※有料会員の方は、ログインの上お申し込みいただくと無料になります。
  • 2

    アクセス方法の受取

    お支払い確認後にアクセス方法をメールでご案内いたします。

  • 3

    ライブ講義に参加

    当日、メール内の参加用URLをクリックしてZoomにアクセスしてください。

  • 4

    録画動画の視聴

    ライブ講義終了後、翌営業日中にマイページ内より録画動画が見られるようになります。

0
    0
    カート
    カートの中身は空ですショップに戻る
      クーポンの適用