講師紹介

講師紹介

トップ > 講師紹介 > 中園 雅彦

中園 雅彦

行政書士中園雅彦事務所

担当業務

開発許可

大分県大分市出身 1979年生まれ 
佐賀大学理工学部都市工学課卒業
行政書士 測量士 宅地建物取引士
専門分野:開発許可、農地転用許可

自分のやりたいことがわからなかった大学時代に、テレビドラマ「カバチタレ」を見て行政書士になろうと決意する。行政書士事務所に補助者として勤務した期間を含めると18年間、開発許可・農地転用許可の手続きを専門としている。開発許可手続きは、都市計画法、農地法、建築基準法、道路法、河川法、文化財保護法、消防法、国土利用計画法、景観法など関連する法律が多く、そのため、国・県・市区町村の担当各課と、横断的に協議が必要なうえ、工事期間まで含めると半年から年単位の長い期間がかかる。さらに、擁壁の設計や流量計算などの専門知識が必要となり、通常の許認可手続きより複雑で難易度が高い。開発許可申請は開発工事の設計と同義であり、設計段階での間違いは、開発工事のやり直し等、大きな経済的損失を生むので失敗することは許されない。確実に早く許可が下りるように、日々お客様と行政の担当各課との間で奮闘している。

著書紹介

0
    0
    カート
    カートの中身は空ですショップに戻る
      クーポンの適用